LOCK/SOULメインイメージ

LOCK/SOUL

70〜80年代に生まれたSOULの流れをくむダンスで、動きの中に “止め(ロック)があるのが特徴。手の動きがメインとですが、一つ一つの動きがロックするような形の連続性を、 音楽とマッチした振りで踊ります。

LOCK

ロックダンスを考案したのはアメリカ人のDon Campbell(ドン・キャンベル)である。Campbellock(キャンベルロック)とも呼ばれる。1969年、L.A.で、彼は当時流行していたダンス(Funky Chicken)を滑らかに行う事ができず、その代わりにロック(静止する)スタイルを生み出した。
また、ロックダンスの代表的な動きには観客に向かって指をさす(ポイント)があるが、これは彼が観客から笑われたため、指をさしたのが始まりである。このように、ロックダンスには何気ない動きを取り入れた物が多く存在する。
1970年代に入ってから、彼はThe Lockers(ザ・ロッカーズ)というダンスチームを結成する。The Lockersは「Saturday Night Live(サタデー・ナイト・ライブ)」に出演し、1972年にはTV番組「Soul Train」に起用され、一躍有名になった。

SOUL

ソウルダンスはソウルミュージックでダンスを踊ることから言われているが、一つのダンスの名称ではない。ソウルミュージックで踊る多くのダンスの総称である。 1960年代からモータウンサウンド等で男女がペアで踊るダンスとして広く踊られていた。それ以前は音楽の影響かステップダンスが多かったらしい。アメリカでは、すでにシミーモンキーダンスやツイスト、チキン、ハリー・ガリーなど多くのダンスが流行っていた。シミー・ダンスは1918年が起源の、ひじょうに古い歴史のあるダンスである。

SOUL&WAACKING

基本的には、ソウルミュージックで踊る力強さと、しなやかさを兼ね備えたダンスです。身体全体を腰から揺さぶるようにして踊る為、アフタービートがしっかり取り、かっこよく決めましょう!