ABOUT YOGAヨガについて

ヨガとは?

今や多くの方がダイエットや健康維持、精神安定などライフスタイルにヨガを取り入れていますが、そもそもヨガとはアーサナを行うことで肉体的な変化(柔軟性や筋肉アップ)をもたらし、呼吸や瞑想を行うことで心の変化(副交感神経を優位にする・リラックスする) をもたらします。心身のバランスを整えていくことで本来の自分に気づき開放することにより、皆さんがヨガと聞いて連想する健康・ダイエット。心の安定に結びついていきます。

ヨガの3つの要素

ヨガはポーズ、呼吸、瞑想の三つの要素がバランス感覚を高め、社会や自然と調和のとれた感覚をもたらしてくれます。

  • ポーズ

    ポーズ

    ポーズ(アーサナ)には身体ににかかる肉体的・精神的なストレスから解放し、様々な効果(内臓器官の刺激、ホルモンバランスを整えるなど)をもたらします。効果を得るには継続的に行うことが必要です。

  • 呼吸

    呼吸

    ポーズ(アーサナ)は呼吸に合わせて行います。深い呼吸は心と身体を結び、感情をコントロールしてくれます。

  • 瞑想

    瞑想

    自分に集中することで、様々な感情がリセットされストレスが軽減されるだけでなく、自律神経のバランスが整い、免疫力のアップや疲労回復効果も期待できます。

つまりヨガとは、ポーズでは体の歪みが矯正され、柔軟性や体力が向上するなどの効果があり、そこにゆったりした呼吸や瞑想を組み合わせることで、集中力が高まり、おだやかな精神状態を作りだし、なりたい自分になる方法です。 それらは実際にヨガをする中で実感していくものなので、まずはどんな目的でもいいのでポーズをしたり、呼吸を意識したりするところから始めてみましょう。

運動が苦手、体質改善、多忙な方におススメ

歪みが解消し、体全体が引き締まって美しいプロポーションを手に入れられるのはもちろんで、活力に満ちた前向きでおだやかな気持ちを得られることこそがヨガの特長といえます。

  • 筋力があんまりない人や、運動が苦手の人にもおすすめです。

    他のスポーツと違い、高度な技術や道具のいらないヨガは、体が硬い人、運動が苦手な人や、体力のない年配の人にも広く親しまれています。

    運動苦手
  • 冷えやだるさ、肩こりなどを改善したい方にもおすすめです。

    病院に行くほどではないけれど不快な症状に悩んでいる、そんな人にこそヨガがオススメです。バランスのよい体を作り、代謝を上げ、血液の循環をスムーズにしてくれるヨガは、冷え、肩こり、むくみなどの改善にも効果があります。またホルモンバランスを整える効果もあるので、女性特有の更年期障害や月経による不快症状などの緩和も期待できます。

    肩こり
  • 多忙で時間に追われている方にもおすすめです。

    自分を見つめ直す時間とリラックス効果も与えてくれるヨガは、ちょっとした空き時間にマット1枚分のスペースで行えるとあって、多忙でな現代人に最も適したエクササイズともいえます。単なるエクササイズに留まらず、ヨガの精神で心と体、自然との結びつきまでも感じられるようになれば、日々の生活もずっと美しいものに変わります。また、プロポーションの維持だけでなく、精神的な豊かさも得られるヨガは、芸能人や海外セレブたちにも人気です。

    多忙

ストレスの多い生活の中で自らの心身を見つめ直し調整するといった、 美しく余裕のある人生を送るためのきっかけにヨガをはじめてみてはいかがでしょうか!?。

運動が苦手、体質改善、多忙な方におススメ

ヨガは老若男女、どなたでも行うことができます。初心者の方は無理をしてポーズをとるよりも、呼吸に重点を置いてみましょう。 ヨガのポーズは深く呼吸をする有酸素運動なので、続けることで代謝が上がり、体の隅々まで血液が流れるようになります。 また肥満の原因となる冷えが解消でき、代謝の良い汗をかきやすい体になり、遅筋という細い筋肉が発達ししなやかな体を手に入れられ、太る原因の一つでもあるストレス対策にも役立ちます ヨガをすることで感情との向き合い方を覚え、欲求やストレスをコントロールできるようになります。 自分が今気になっている体の不調が、ヨガを続けることで体の変化に気づき、悩みが解消していくことでしょう。 NOA ONLINEではベーシックなヨガからパワフルに動くヨガ、美容系のヨガ・悩み別のヨガなど様々なレッスンがあります。 毎日同じプログラムを受講する必要はありません。その時々の自分の心身と波長の合うプログラムを選択することが大切です。 ヨガは何よりも続けることで身体や心の変化を感じることができますので、寝る前、起床時など空いた時間で少しだけでも行っていきましょう。 ヨガを通じて新しい自分を見つけてみてはいかがでしょうか。